Kezuru

修得に時間のかかるものだけがホンモノ

動き続けること、努力を積み重ねること

YouTube孫正義氏のスピーチを拝見した。村上龍氏と小池栄子氏が出演されていたので、おそらくカンブリア宮殿だと思う。自分は村上龍氏を尊敬しているので見入ってしまった。

この動画で孫正義氏が言っていたことは人生に対する明確なビジョンがないと、給料を貰う為だけに仕事をするしかなくなる、そして、自分の描いたビジョンの中でどれだけそれに近づけるか、それによって人生の成功度が変わる、という事だと理解した。つまり、それがたとえ職人的な仕事であったとしても、自分のビジョンがないまま金のために働いている場合、その仕事の中ですら、ポジションを確保出来ないということだ。

自分が描く明確な未来のビジョン。今やってる事はそれに向かうベクトルを持っているのか、今日自分は何が出来るのか、この瞬間、自分は何が出来るのか、探せ、そして実行しろ。

起業か就職かではない。そこにビジョンがあるかないかだ。

そーゆー意味では今の職場に一旦就職したという自分の戦略は正しかったと思うし、後悔はない。ただ、長くいすぎた。自分のビジョンとずれてきているのに気付くのに遅れた。それは金属加工というもの自体の面白さがあったからだと思う。

でも、おれのやりたい事は似てる道かもしれないけど別にある。武器を揃えて立ち上がる時はすぐそこまで迫って来ている。